トップ

通信販売サイトの運営で重要

通販購入の際には

納期遅延

通販は納期を明確にしましょう

通信販売サイトの運営で重要なポイントは、お客様を不安にさせないことです。対面販売なら購入と同時に商品を受け取りますが、注文から納期まで間がある通販では、商品が手元に届くまでは安心できません。少しでも不安な要素を減らすことが、信頼できる店という評価につながります。商品を販売しているページでは、注文から手元に届くまでの納期を明確に掲載します。普通郵便のように配達の事情によって商品到着にかかる日数が違う場合は、2日~5日程かかりますという書き方をして、注文から何日以内に発送と明記しておきます。通販の注文確認メールは、実店舗で言うと店員の対応にあたります。迅速に送信し、発送日を明確に記入し、内容の意味がわかりやすい文面で、全体的に見やすいレイアウトにしましょう。

納期とはどういう意味か

通販における納期とは発送日とは異なることをきちんと理解していなければなりません。たとえば誕生日などの特定の日にちが決まっている場合、これらを勘違いしていたら、お客様に届く日にちは誕生日の後になってしまいます。お客様が日にちを指定していた場合、間に合わなければクレームの対象になる可能性もあります。通販を始めたてのときには特に勘違いをしやすいものと思います。納期とは読んで字のごとく、納める日という意味です。送り状にお客様の指定の日程を記入することで希望の日にちに届けることができます。商品を届く日にちを調整して、指定された日にちに届くようにしましょう。

お手軽な通販の情報

新着情報

↑PAGE TOP